suma-Tのブログ

投資・資産運用関連の記事を書いています。たまに雑記も

個人で資産運用するなら資金が多い人が有利なの?

資産運用について勉強したり、実際にやってみたりして経験値が増えてきたなとは思っているんですが、ちょっと思ったこと書きます。

 

3年前からFXを始めて毎年年利は増えて来てたんですが、今年の1月にドル円が大きく円高になって損切りが遅れて結構な赤字になりました。現在は(11月)無事黒字化へ成功してる訳ですが、今年はちょっと年利が低いかな。

  •  

1年目は約10万程で運用(年利1%)

2年目は約30万程で運用(年利4%)

3年目は約40万程で運用してます。

 

先に毎年年利が増えてると書きましたが、結局自分がトレード上手になったというより、運用資金が増えたから年利増えてるって気がするんですよね。辛い

 

そして妻が投資信託で1千万運用してるらしいですが、どうも調子が良いらしく、最初は手数料が引かれてマイナスになったのですが、その後4ヶ月かけて僕の給料分は増えたという事実。スゲー

プロが資産運用すると違いますね!

FXやってるのがバカらしくなりますよ!

 

ただ増えてるから良いものの、逆に減ってたらゾッとします。

プロが運用してるわけだから、素人が運用するのとは訳が違うでしょうが、素人が大金を積んで運用するのはリスクが大きくなることを理解しないと痛い目にあう。

FXやっててわかります。僕は40万の運用位なら気持ちを冷静に保ててます。

個人で資産運用するのに大事なことは冷静でいること。

資金が多ければ多いほど良いのではなく、自分がコントロールできる資金で冷静に行うことなので、やらない方がいいとは言いませんが、くれぐれも慎重に!