suma-Tのブログ

投資・資産運用関連の記事を書いています。たまに雑記も

スワップポイントで資産運用

FXにはスワップポイントというものがある。
これは取引してる通貨によって毎日利息が貰える、もしくは支払うものである。

ドル円で取引してるとして
アメリカの金利2%
日本の金利0.1%
とすると、その差は1.9%

ドルを買ったときには毎日金利がついて、売りから入ると逆に毎日支払うことになる。

日本より金利の低い通貨を買うと毎日金利を支払い、売りから入ると毎日貰える。

スワップポイントについてはFXを取り扱ってる証券会社のアプリやサイトで確認できます。

毎日金利が付くと書いたが連休前にはまとめて貰えるようになっている。

僕はドル円のみの取引でやっているのですが、ドル円の場合、買いから入るとスワップポイントが貰えて売りから入るとマイナスになります。

なので、基本取引は買いから入るようにして、損切しそこねてもスワップポイントが毎日もらえるというやり方でやってます。

ただこのやり方はスワップポイントをチェックしておかないと、金利差が逆転して、買いで入っててプラスで貰えてたはずがいつの間にかマイナスになってるってことが起こりえます。
以前僕はユーロ円もやってたんですが、いつの間にかスワップポイントがプラスマイナス逆になっており、赤字が増え続けてるってことがありました。

トルコリラスワップポイントも買いで入った場合、大きいスワップポイントが貰えてたみたいですが相場は落ち続けて結局大赤字になったって人もいたりしてスワップポイントを中心にトレードすると痛い目にあうのでやめときましょう。