suma-Tのブログ

投資・資産運用関連の記事を書いています。たまに雑記も

生命保険に入るな!?

どうもsuma‐T(スマ)です。

最近お金に関する本を知識とブログネタ集め目的でいろいろ買っては読んではいるのだけど、生命保険には入るな!みたいな文をチラチラ拝見します。

 

僕が今31歳なんですが、高卒で働いていたので20歳ぐらいで生命保険に入りました。

この時は死亡保険は安めにして医療保険を少し高め(当時バイクに乗ろうと考えてたので)にして月8千ぐらいのものに入りました。

結果的には、今まで事故も病気もなく生活できていますが、これからも何が起こるかわかりません。

 

僕は病気になってお金のことで不安になりたくないし、出来るだけ最新の痛くない治療受けたい。

病気になっていないときは保険料の負担がありますが、病気になったとき、お金の不安がなくなるなら喜んで保険料払いますよ。

自分だけじゃなく、家族にまでお金のことで頭を抱えさせたくない。

 

生命保険に入らないとすると、いざという時、医療費等支払えるだけの余裕のある生活をしているということでしょうかね。

車の任意保険は入らなきゃってなるのにね。

 

今はネット保険などもあり月々1000円ぐらいでも入れるようなので(もうちょっとぐらいかけてたほうが・・・)一度調べてみたらいいと思います。

ネット保険のメリットというと・・・

人件費がかかってないので、保険料が安いというのがあります。

ただデメリットとして、病気になった時は自分で保険会社に連絡しないといけないということと手続きも自分でやらないといけないということがあり、保険内容も意外と忘れていることがあるので把握しとかないといけません。

 

それとは違い、大手(従来)の保険会社だと・・・

保険外交員に連絡さえ取れれば保険内容も把握が簡単に出来て、いざ入院しても連絡さえ出来れば手続きも簡単にできます。

その代わり、人件費がかかるので保険料はネット保険よりも高くはなります。

 

病気になっても多少の手間よりも料金を安くするならネット保険

病気になったらそうした手間も面倒だというなら従来の保険会社を選ぶといいですね。

 

また、生命保険にかかっている保険料は税金の控除対象になっているので年末調整で次の年から税金安くすることもできます。

なので将来の万が一のときに備えつつ、税金対策にもなるので保険料すべてが負担ということにはなりません。(僅かですけど)

 

保険に入るかどうかは悩ましいですが、お金がかかるから入らないっていう考えは少し短絡的かと思うので、一度将来のこと考えてみてはいかがでしょうか?