suma-Tのブログ

主に仕事・投資・資産運用関連の記事を書いています。たまに雑記も

今後のNISAについて

どうもスマです。

 以前、NISAについて書かせてもらったのですが

 

 

 

 NISAについて政府・与党が税制改正の大綱に新しいNISAの運用内容を盛り込む方針を固めたようです。

 

積立NISAについて

買い付け期限5年延長され、2042年の12月まで買い付けが可能になる

 

一般NISAについて

今までは120万までの1つの枠だったものが、2つの枠に分けられる2階建てのものとなります。

 

まず1つ目の枠が20万円の積立

2つ目の枠が102万円の投資

 計122万円

 

2つに分けられた枠ですが、どうもこの2つ目の枠である102万円の投資枠については、一つ目の枠を利用した者に対して2つ目の枠の利用が認められるということらしい。

 

どうして銀行と政府はややこしい制度にするのかね。

NISAをやってほしいにせよ、これから利用していくのは今の若い人たちなのだからシンプルにしてほしいものですね。

投資ってだけで苦手意識持つ方多いと思うんですよ。

 

何故このように変更になるのかというと、

以前の一般NISAは120万円の枠一つでしたが、それだと長期的に預けず、株式の短期売買をやって、非課税枠内だから税金を納めずに済むということが起こっていたらしい。

 

別にいいじゃん

 

どうも、政府的には、中長期的な資産運用をさせるのが目的であって、このような短期売買に利用されたのが気に入らないのだろう。

本来取れる税金が取れなかったからかな。

 

皆さんも資産運用や投資の知識を得てこういった制度を賢く利用していきましょう。