suma-Tのブログ

投資・資産運用関連の記事を書いています。たまに雑記も

人生100年時代

どうもスマです。
娘にサンタクロースの姿になって、父とバレずにプレゼントを渡すことができ、喜んでくれました。



ニュースで人生100年時代を取り上げ高齢者が現役で働く姿が放送されていました。
街ゆく人に「何歳まで働きたいですか?」というインタビューに
「働けるだけ働きたい」「70歳ぐらいまでは」など皆さん働くことに対して前向きですね。
僕は正直そんなに長く働きたくはないです!


現在、定年は65歳となっていますが、1986年頃は定年60歳で年金も60歳から受け取れて、平均寿命は男性で75歳ぐらい。
これからは、定年が70歳、年金は75歳から(前後5年任意のタイミングで受け取り可)になるのでは?と言われており、
ある海外の研究では日本人の平均寿命もまだ延びていくのではないかとも言われています。



少し前までは
20代まで教育期間
20代から60代まで働く期間
それ以降は余生を楽しむ期間
という風に分けて考えてきて、段階的にステージを上がっていく時代でした。

しかしこれからの時代は
自分の生き方に関して考える時期、知識やスキルの再取得 (職業訓練・学び直しなど)
組織に雇われず、独立した立場で生産的な活動に携わる人(フリーランスなど)
異なる活動を同時並行で行う「(例)週3仕事、週1ボランティア、週1NPO活動など)
これらのステージがそれぞれのタイミングでやってきて、比較的自由にステージを行き来する、そんな時代になってきます。
そして時代が変化するスピードが加速し、変化に対応して、自己への投資(教育)、多様な働き方が大事になって、
主体性が問われます。

安定という言葉が社会の中で徐々に減っていく時代です。
やりたいことを見つけて、固定観念を打ち破ぶり、自信をもって生きていきたいですね。

僕は投資・資産運用で楽しんで生きたい!